WEB町長室

町民との約束は農漁業の振興

2012年3月2日

来年度予算がまとまり、道新には「農漁業6次化を支援」
という見出しで掲載されました。

私とすれば、「農業・漁業で食える町」という
キャッチフレーズで行政を推進していることから、
農漁業の振興を前面にだすことが必要であります。

まさに、上ノ国町のマニフェストは、
第1次産業の振興であります。

それも、具体的に生産額も明示したわけでありますが、
残念ながら達成されていないの現状であります。

私とすれば、町民との約束を守っていないことになり
ますので、大いに反省しております。

そのことから、当面、施策の柱は農業漁業の振興となります。

それにもまして、
民主党のマニフェストはでたらめの極みであります。

国民に約束したことの、大方は反故にしております

それを風刺して、元衆議院議員の鈴木宗男氏が民主党大会に
招かれたとき
「民主党は、マニフェストで国民に“約束”をしたが、
 “約束”をしたことを守るという、“約束”はしなかった」
という趣旨の挨拶をしたと新聞に載っておりました。

まさに、今の民主党を言い得ております。