WEB町長室

言葉の大切さ

2012年10月24日

「言葉」は「意識」を変え
「意識」は「行動」を変え
「行動」は「結果」を変えると言います。

子どもの頃、家で鼻歌を唄っていたときに、
親に「ずいぶん歌が下手だな」というようなことを
言われたことがあります。

親としては、まったく他意がなかったわけでありますが、
言われる方は、「自分は先天的に歌が下手なんだ」と思い、
一時、落ち込んだことがあります。

まさに、親の何気ない一言が刷り込みされたわけであります。


勉強のできない子どもに
「どうしてこれくらいのことができないんだ!」
「また間違えて、本当に頭の悪い子だ」
と叱りつけながら勉強を教えてもできるようになりません。

なぜかといいますと、
子どもの心に「自分は頭が悪いんだ」と
すり込まされてしまうからだといいます。



言葉というのは、相手の可能性を潰してしまうこともありますので、
職場での言葉も気をつけなければなりません。