WEB町長室

道南地区の人口減少率は最悪

2014年5月13日

日本創世会議が発表した、道南市町村の人口減少率が北海道新聞に掲載されました。

びっくりしたのは、たった18市町しかない道南の町が、全国1,742市町村の減少率トップ10に4町も入っていたことです。
いかに、道南の町は脆弱な町かと言うことです。
ちなみに上ノ国町も、上位の48位に食い込んでいました・・・。

新聞には「自治体に募る危機感」という脇見出しもありましたので、日常会話でも相当話題になるだろうと思っておりました。
ところが、全くその話題が出てきませんので、私は、話題に出てこないことに危機感を持ちました。

まさに、町民は諦めの境地なのかと思われますが、町職員は絶対にあきらめたらだめです。
諦めは、一切の行動を止めます。

私は、子育てと産業振興を今まで以上に強力に推進する覚悟でありますが、過疎化、少子化が改善されないということは、従来の施策は効果がなかった
という証でもありますので、もっと斬新な施策を展開するつもりであります。

町職員にも、他町村で実施していないような斬新な施策の進言を求めています。