WEB町長室

何ごとも自分自身の問題だった

2014年6月6日

昨日6月5日が、4期目スタートの初日になりました。
何ごとも年数が経過すると、新鮮味がなくなり惰性で流されやすくなります。
簡単に言いますと、やる気が薄れてくると言うことです。

オーストリア心理学者アルフレッド・アドラー氏の言葉です。

「やる気がなくなった」のではない。
「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。

「変わらない」のではない。
「変わらない」という決断を 自分でしているだけだ。


結局、年数でなく自分自身の問題でありました。