WEB町長室

まちづくりも「夢の扉」

2014年10月7日

未来を切り開こうと高き志と熱い情熱で立ち向かっている人、頑張っている人を取り上げる、TBSのドキュメンタリー番組「夢の扉」を毎週楽しみに見ております。
番組のフレーズに「簡単に開く扉は“夢の扉”ではない。“夢の扉”は、重く、ゆっくり開く」とありました。

町長に就任し13年目に入りました。
私なりに思い切った施策を展開しているつもりでありますが、正直、何の成果も出せなく忸怩たる思いでありました。
そのような思いの中で見た「夢の扉」の中でこのフレーズがテロップで流された時に、何か胸の中でストンと落ちるのを感じました。

そうです。
まちづくりも「夢の扉」を開くことなのです。
私たちがチャレンジしているまちづくりの「夢の扉」も、簡単に開くことはできませんが、重く、ゆっくり開くことが大切かと思われます。