津波ハザードマップ(2018年版)の公開について

 町は、平成25年に配布した津波ハザードマップの見直しを行いました。
 4月1日に配布されたこのハザードマップは、平成23年3月に甚大な被害をもたらした東日本大震災を踏まえ、平成29年2月に北海道が公表した「津波浸水予測図」を基本に作成したもので、「最大級の津波」が発生した場合の浸水予測範囲や浸水の深さ、避難経路や避難場所を掲載しています。
 この津波から身を守るためには、津波警報・注意報が発令されたときに、自ら判断し、避難しなければなりません。
 そのためにもハザードマップを参考に、上ノ国町が津波に襲われるとき、どこに、どのように避難するのが良いか、ご家族で話し合っておきましょう。

津波ハザードマップ(2018年版)(1.1MB)



MAP1:表面(天の川流域・宮越)(PDF:9.9MB)


MAP1:裏面(天の川河口付近拡大図)(PDF:9.8MB)


MAP2:表面(全体図・原歌・大崎・石崎・館野・小砂子)(PDF:8.3MB)


MAP2:裏面(木ノ子・扇石・汐吹)(PDF:6.7MB)

 

問い合わせ先

総務課庶務防災グループ
電話:0139-55-2311 ( 内線 207 )