平成30年度 児童発達支援自己評価の結果について


平成30年度 児童発達支援自己評価の結果について

 「北海道指定通所支援の事業等の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例」において児童発達支援事業者は、サービスの質に関して自ら評価を行うとともに、利用児童の保護者から評価を受け、その改善を図り、おおむね1年に1回以上インターネットの利用等により、評価結果や改善内容について公表することとされております。
 このことから、アンケート調査(保護者向け、職員向け)を実施し、その結果をまとめましたので公表します。


平成30年度 自己評価(保護者)

平成30年度 自己評価(事業所)
ページの先頭へ戻る