上ノ国町国民温泉保養センター(通称:湯ノ岱温泉)

湯ノ岱温泉外観の写真 温泉施設の写真
 

新型コロナウイルス感染防止の取り組み

平素より、上ノ国町国民温泉保養センターをご愛顧いただき心より感謝申し上げます。
当センターでは、新型コロナウイルス感染予防対策を強化し営業しております。お客様の健康と安全を最優先に考え、感染予防および拡散防止のため、館内衛生と従業員の健康管理に努めております。
 

お客様へのお願い

必ずマスクの着用をお願いいたします。
(ご入浴、お食事中を除いてマスクの着用をお願いいたします。)
-玄関入り口に消毒液を設置しておりますので、ご入館とご退館時などこまめに手指の消毒
 お願いいたします。
-ご入館時に自動検温器によりお客様の体温を測定いたします。37.5℃以上の発熱があった場
 合は、ご入館をお断りさせていただく場合があります。
各所、窓を開けて風通しを良くし、換気を行っております。
黙浴・黙食を推奨しております。浴室、脱衣所、食事処、休憩室などの館内では、大声を出
 さずお静かにお話しくださいますようお願いいたします。


何卒ご理解とご協力のほど、お願い申し上げます。
 

珍しい炭酸泉の温泉

上ノ国中心街から木古内方向へ約16km、山間の盆地に軒を連ねる湯ノ岱地区の一角に、湯ノ岱温泉郷は存在します。静かな山間の清流天の川のほとりに存在する上ノ国町国民温泉保養センターの浴場には3種類の温度(35℃、38℃、42℃)の浴槽とうたせ湯があり、長湯をしたい方にお薦めです。珍しい炭酸泉の温泉で、週末には遠方から訪れる方々で賑わいます。

また、周辺は,春は山菜採取、夏~秋は渓流釣りや七ッ岳登山、冬はスキーと四季それぞれの楽しみ方があります。ぜひアウトドアの後に秘湯で疲れを癒してみてはいかかでしょうか。

 

温泉の営業時間及び定休日

10時00分から20時00分まで ※最終受付は19時30分まで

定休日:毎月第1・第3月曜日(祝祭日の場合は翌営業日)、年末年始(12月31日から1月2日まで)
 

入浴料

大人:350円
小人:100円(12歳未満)

  

温泉分析(泉温41.6度)源泉かけ流し(一部加水・加温あり)

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(低張性中性温泉)

 

適応症

関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫、筋肉のこわばり、
胃腸機能の低下、軽症高血圧、糖尿病、軽い高コレステロール血症、軽い喘息または肺気腫、
自律神経不安定症、痔の痛み、睡眠障害、うつ状態、病後回復期、疲労回復、健康増進、
きりきず、末梢循環障害、冷え性、皮膚乾燥症

飲用:胃腸能力低下、萎縮性胃炎、便秘、胃十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、糖尿病、痛風

 

上ノ国町国民温泉保養センターへ行くには…

周辺図
 

お車の場合

函館市から約85分(約65km)

江差町から約30分(約25km)

町中心部から約20分(約15km)

バスの場合

木古内町から約40分

⇒湯ノ岱温泉下車

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望のお問合せページ

問い合わせ先

〒049-0562
住所:北海道檜山郡上ノ国町字湯ノ岱517番地の5
電話:0139-56-3147(FAX共用)