第11回ふるさと大賞受賞作

ふるさと大賞受賞作

ハイヨー ソレー(3枚組写真)

撮影者:久松 秀則 (八雲町)

  • 辻先生による審査講評:この作品の良さは騎手(子供)の動き、表情の良さ、 これは望遠レンズ300m/mの効用によるものです。構図もよく特に画面右側に前を走る馬橇を入れて距離感を出しているところなど好感の持てる作品でアマチュアの撮るべき写真という感動で大賞に選びました。
 

 



ふるさと賞受賞作

荷役のあと

撮影者:塚田 信孝 (函館市)

  • 辻先生による審査講評:美しい作品です。港の情感もよく表現していますが、これから、もっと力強い漁港の作品を撮影して下さい。長時間の露出はこれが限界でしょう。題名は再考してください。




ふるさと産業賞受賞作

荷下ろし終えて

撮影者:佐藤 光夫 (函館市)

  • 辻先生による審査講評:小漁港の感じが良く出ている作品ですが、もっと構図をよく見て必要でないものは排除して下さい。写真の題名も再考してください。

 



観光特別賞受賞作

只今特訓中(3枚組写真)

撮影者:西村 正子 (札幌市)

  • 辻先生による審査講評:ばんば競争の特訓としても作品と見受けました。風の音、波の音、馬主のかけ声など聞こえてくるような作品です。カラーの発色、3枚組写真の組み方も大変良くベテランの感が出てますが題名はもっと力強い題名にした方が良いと思います。

 

問い合わせ先

総務課企画統計グループ
電話:0139-55-2311 ( 内線 210・211 )