メールアドレスの流出について

 

 財政課財政経理グループにおいて、ふるさと寄附者へのお知らせをメールにて一斉送信した際に、誤って宛先欄にメールアドレスを入力したため、メールアドレスが流出する事故が発生しました。
関係者の皆さまには多大なご迷惑をおかけし、深くお詫びを申し上げます。
また、今後、このような事がないよう、情報管理をさらに徹底して参ります。

1.経過
平成29年2月28日(火)午前11時頃より、ふるさと寄附者へのお知らせをメール送信する際に、メールアドレスをBCC欄ではなく、誤って宛先欄に入力し、送信してしまいました。

2.メールアドレス流出の対象
対象商品:「BA01【60p】塩水生うに&折うにセット(橘水産株式会社 上ノ国工場)」
申込時期:平成28年11月25日(金)から平成28年12月5日(月)
件  数:754件

3.メールアドレス流出が発覚した経緯
2月28日、午後2時52分頃にメール受信者からの指摘メールがあり、発覚しました。

4.これまでの対応
・2月28日、午後4時25分以降に、当該メールの寄附者に対し、お詫びと当該受信メール削除をお願いするメールを送信しました。
・3月1日、北海道・国へのインシデント報告書を提出しました。
・3月1日、報道機関への発表を行いました。

5.再発防止策
・職員に対し、メールアドレスを含む、個人情報の重要性に対する意識向上と管理徹底を周知し、メールシステム等において、複数人に一斉送信する際、宛先欄を使用した送信ができないようシステム改修を行うとともに、改修までの間、一斉送信する際、必ずBCC欄を使用するよう通知しました。

問い合わせ先

財政課財政経理グループ
電話:0139-55-2311