新型コロナウイルス感染症について(公共施設休館情報の更新)

新着情報(5月28日現在)

 

 公共施設休館等について
 

施設の休館等について

緊急事態宣言の解除に伴い、下記公共施設等が開館・休館の状況が変更となりましたのでお知らせします。
 

 ☆5/30から開館する公共施設
  ・スポーツセンター(トレーニング室除く)
  ・総合福祉センター
  ・町民図書館
  ※トレーニング室は、当面の間利用休止となります。


 これまでに開館している施設
 ☆5/16(土)から開館している施設
  ・道の駅もんじゅ(第三セクター)
  ・夷王山キャンプ場
  ・史跡整備センター

 ☆5/18(月)から開館している施設
  ・天の川ふれあい広場(パークゴルフ場・ゲートボール場)

 ☆5/19(火)から開館している施設
  ・旧笹浪家住宅
  ・勝山館跡ガイダンス施設

 
 

なお、今後の状況に応じては、再度、休館となる可能性がありますので、状況が判明次第、更新します。


 

 

【町民の皆様へ】

 

政府は4月16日に全国に緊急事態宣言を発出し北海道は「特定警戒」とされ、5月7日には政府が緊急事態宣言の期間を延長したこと等を受け、道の緊急事態措置についても、5月31日まで延長されております。
道は5月15日から、緊急事態措置に基づく休業要請を一部解除しているものの、感染拡大防止に対する取り組みは継続する必要があります。
町民の皆様や対象となる事業者の皆様におかれましては、引き続き最大限の御協力をいただきますようお願いいたします。

・新型コロナウイルス感染症対策に関する今後の基本的な考え方

上ノ国町としても、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、「7つの習慣」に取り組みます。


・「新北海道スタイル安心宣言」


【新型コロナウイルス感染症に関する情報・予防啓発について】
 新型コロナウイルス感染症に関する情報については、広報3月号特集をご覧ください。

 

【消毒液が手に入らない場合、身のまわりの物が消毒液として利用できます】

 感染拡大予防のために、特に手に触れる部分については、こまめな消毒を行いましょう。
 ただし、現在は消毒液が全国的に品薄となっており、入手できない方も多数いらっしゃいます。そのような場合、感染症情報センターにて家庭用漂白剤を用いた消毒液の作成方法が紹介されています。
 次亜塩素系ナトリウムが成分の家庭用漂白剤を適切な濃度に希釈して、消毒する物の用途にあわせて消毒液を作成する必要がありますので、詳しくは下記チラシを参考にしてください。
(次亜塩素系ナトリウムが成分の家庭用漂白剤【例】キッチンハイター、キッチンブリーチなどがあります)
  • 感染対策と消毒方法(PDF形式:645KB) 出展:家庭・職場における消毒(例)改訂版 感染症情報センター

【関連リンク】

・新型コロナウイルス感染症に関する情報(北海道ホームページ)
新型コロナウイルス緊急事態措置(5月6日更新)

・新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ)

・新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)(厚生労働省ホームページ)

・新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)(厚生労働省ホームページ)

・新型コロナウイルス(2019-nCoV)関連情報について(国立感染症研究所ホームページ)

問い合わせ先

総務課