夷王山

 標高159mの山頂からは、上ノ国市街はもとより、日本海に浮かぶ奥尻と大島の島影、熊石方向へ延びる海岸線が一望できます。
付近一帯には約500種の山野草が咲き乱れ、エゾヤマツツジの名所としても有名です。
 その恵まれた眺望と自然からこの一帯は檜山道立自然公園に指定されています。
 

 登山口より約1.5キロの位置に上ノ国のシンボルタワー夜明けの塔があり、自由にご利用いただけるキャンプ場、本町の歴史を物語る国指定史跡の勝山館やそのガイダンス施設もあり、散策を楽しみながら、北海道の中世史に触れる旅をすることがきます。
 また、エゾヤマツツジの咲き誇る春には、夷王山まつりの舞台としても親しまれています。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望のお問合せページ

問い合わせ先

施設課財産管理グループ
電話:0139-55-2311 ( 内線 225 )