夷王山キャンプ場について

夷王山キャンプ場の一時閉鎖について

 令和3年8月27日から令和3年9月12日までの間、北海道に対して緊急事態宣言が発令されました。
 町では、新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、下記の期間、夷王山キャンプ場を一時閉鎖しますのでご理解をいただきますようお願いします。

・閉鎖期間 令和3年8月27日(金)から緊急事態宣言が解除となるまで


お知らせ


① 令和3年度キャンプ場開設時期について
 令和3年4月24日(土)から令和3年10月31日(日曜日)の期間で開設します。
 ただし、新型コロナウイルス感染症の流行状況により、予告なく閉鎖する場合がありますのであらかじめご了承願います。


② 調理場の水について
 キャンプ場周辺施設の水道は、水道水を一度貯水槽へ溜めてから供給しており、途中で残留塩素濃度が低下している可能性があります。
 飲用する際は念のため煮沸等することをおすすめします。
 
③ 節水にご協力ください
 夷王山キャンプ場周辺の水道は、麓の配水池からポンプで汲み上げているため貯水能力が低く、一度に大量の水が使われると、水が不足してしまう恐れがあります。
 キャンプ場で水道を使用する際は、節水のご協力をお願いいたします。
 

キャンプ場利用について

 

 夷王山キャンプ場は、檜山道立自然公園内の「緑のふるさと」公園に設置されている施設です。
国道228号から町道八幡野1号線を進むと、右手に夷王山キャンプ場があります。
 また、左手レストハウス付近でも炊事場はありませんがキャンプが可能です。
キャンプ場内には、森林浴が楽しめる散策路やフィールドアスレチック、木工芸センターなどの施設があり、近くには夜明けの塔など、ファミリーでのキャンプに最適です。
 またキャンプ場までの道路沿いには、国指定重要文化財「旧笹浪家住宅」「上國寺本堂」、国指定史跡「上之国館跡 勝山館跡」などが点在しており、咲き乱れる山野草とともに見学しながら行くのも楽しいでしょう。
 

利用案内

  • 開設期間          4月末~10月31日
  • 駐車場            無料 / 約200台
  • 荷物搬入          車両進入不可
  • オートキャンプ       10台
  • サイト            無料
  • 料金            なし
  • 設備            水洗トイレ、炊事場
  • 食料品/ガソリンスタンド  上ノ国市街まで約5キロ
  • 備考
・管理人は常駐していません。
・直火でのたき火はできません。
・ゴミは必ず持ち帰って下さい。(野生生物が集まるため。
・芝地内には自動車を入れないでください。

夷王山キャンプ場案内図

夷王山キャンプ場 案内図【PDF:171KB】

緑のふるさと

 緑のふるさとは、「よろこびの森」「ふれあいの森」「いきがいの森」「いこいの森」の四つの森から構成されており、それぞれの森は、周囲の美しい自然に取り囲まれ、訪れた人たちがうるおいのある緑に十分親しめるよう、遊歩道で結ばれています。
 
 

よろこびの森

 記念植樹できる用地があり、誕生、入学、結婚などの人生の節目などに植樹できます。周囲には作業小屋、テーブルベンチ、四阿などが設置されています。

ふれあいの森

 ふれあい広場、野鳥の森、テーブルベンチ、池などがあり、自然環境の中で散策し山野草・バードウォッチングなどが楽しめます。

いきがいの森

 木工芸センター、花木育成園、四阿、テーブルベンチなどが整備されていて、木工芸製作体験、花木、草花の育成等、生涯学習の場として利用できます。

いこいの森

 メインとなる多目的広場には遊具、キャンプ場、炊事場、テーブルベンチ等が整備されていてアウトドアライフを楽しむことができます。
 

問い合わせ先

施設課財産管理グループ
電話:0139-55-2311 ( 内線 225 )