帯状疱疹予防接種(水痘ワクチン)費用の全額助成をはじめます!

 帯状疱疹(たいじょうほうしん)とは、水ぶくれを伴う赤い発疹が体の左右どちらかに帯状に出る病気で、強い痛みを伴うことが多く、症状は3週間から4週間ほど続きます。また、皮膚症状が治った後も数か月から数年にわたって痛みが続くこともあります(帯状疱疹後神経痛)。
 子どもの頃にかかった水痘(みずぼうそう)ウイルスが体の中で長期間潜伏感染し、免疫が低下した際などに「帯状疱疹」として発症し、発症率のピークは70代と言われており、日本では80歳までに約3人に1人がかかるといわれています。

帯状疱疹ワクチン(水痘ワクチン)で期待できる効果

 過去に水痘にかかったことがある人、帯状疱疹にかかったことがある人に水痘ワクチンを接種すると抗体が増え、帯状疱疹予防の効果があることがわかってきました。また、帯状疱疹後神経痛の予防も期待されています。

ワクチンの副反応

 ワクチン接種による痛みや腫れなどの一般的な副反応以外に、水痘ワクチンに特異的な副反応としては接種後1~3週間後に発熱や3~5%に全身性の水痘様発疹がみられることがあります。

助成の対象となる方

 60歳以上の町民

ワクチンの種類

 水痘ワクチン(生ワクチン)
  ※ 不活化ワクチンの帯状疱疹ワクチンもありますが、助成の対象となりません。

助成する回数

 1人1回まで
  ※ ワクチンは5年で効果が薄れるため5年に1回接種することが望ましいとされています。5年後に再度接種をする際には、自己負担となります。

実施方法・申込先など


(注) 新型コロナウイルスワクチン接種の前後2週間は帯状疱疹ワクチンなどその他の
   ワクチンを接種することは出来ません。接種間隔にはご注意ください。
 ※  他の医療機関で接種を希望する場合は接種後に手続きが必要となります。下記まで
   ご相談ください。
 

問い合わせ先

保健福祉課健康支援グループ
問い合わせ先 上ノ国町健康づくりセンター ワクチン担当
        ☎0139-55-2980