農業海外視察研修報告会について

 昨年11月25日~12月4日の10日間、アメリカ西海岸(ロサンゼルス・サンフランシスコ近郊)において、海外の農業事情に触れることで地域農業に対する問題意識を醸成し、かつ地域の農業の発展に繋げることを目的としたJA新はこだて主催の研修が行われ、本町から青年農業者2名が参加しました。
 本町では、さる1月18日に役場研修室において報告会を開催し、大規模な稲作・野菜農場や直売所など計8か所にも及ぶ視察箇所の報告がされました。

参加者からは
「アメリカは農業に対するイメージが悪くなく、後継者不足などの問題が無い。」
「意外にも、有機栽培野菜や低農薬食品がブームになっていて、消費者が求める物は海外でも変わらないと思った。」
「農業者自らが販売先と契約し、契約栽培を行うことで販路を拡大し、農業をビジネスとして経営しているという事が実感できた。」
「多くの仲間との絆を築くことができた。」
などの感想が聞かれました。


海外視察研修報告の様子



研修に参加した山下さん(左)と山口さん(右)

問い合わせ先

農林課農業林業グループ
電話:0139-55-2311 ( 内線 241 )